メインコンテンツ

数理・データサイエンス・AI教育プログラム

本教育プログラムは、令和4年度に文部科学省より「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」の認定を受けております














概  要

八戸工業高等専門学校では、「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」を定め、令和3年度以降の本科入学者を対象に実施しています。

本プログラムは、学生の数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、かつ、数理・データサイエンス・AIを適切に理解し、活用する基礎的な能力を育成することを目的としています。

 

実施体制

本プログラムの実施体制は下記のとおりです。

役  割 委員会等
 運営責任者  校 長
 プログラムの改善・進化  教育プログラム委員会
 プログラムの自己点検・評価  教育プログラム点検・評価委員会

 

本プログラムにより身に付けることのできる能力

・デジタル社会の「読み・書き・そろばん」である数理・データサイエンス・AIの基礎的素養とデータを分析する基本的能力

・社会情勢や社会での実例を学び、人間中心の適切な判断ができ、変化する社会で活躍しようとする向上心

 

対象科目と修了要件

本プログラムの対象科目は入学年度に応じ、下表の通りです。 修了要件は、下表に示す対象科目を全て履修し、全ての単位を修得することです。

令和3年度入学者(留学生除く)

学科・コース 科目名 学 年 単位数
 産業システム工学科・全コース共通  情報リテラシー 1年
 ものづくり基礎 1年
 応用数学Ⅱ       4年

 

令和4年度以降入学者(留学生除く)

学科・コース 科目名 学 年 単位数
 産業システム工学科・全コース共通  情報リテラシー 1年
 ものづくり基礎 1年
 応用数学Ⅱ 4年
 数理・データサイエンス 5年

 

令和4年度以降入学者(留学生)

学科・コース 科目名 学 年 単位数
 産業システム工学科・全コース共通  情報科学日本語 4年
 応用数学Ⅱ 4年
 数理・データサイエンス 5年

 

授業の方法および内容

本プログラムの対象科目の授業方法および内容は以下のリンクから確認できます。

令和3年度開講科目

令和4年度開講科目

 

申請書

本プログラムの申請書は以下のリンクから確認できます。

・数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)申請書


自己点検・評価

本プログラムの自己点検・評価の結果は以下のリンクから確認できます。