メインコンテンツ

相談室

 5月 相談室からのお知らせ

相談室は心の窓口です

ちょっとした悩みでも、また悩みが特になくても、
ちょっと話を聞いてもらうだけで気持ちが軽くなるものです。

学校生活での悩みや不満がありましたら、
相談員に話してみませんか?

気軽にノックしてください

いろいろな悩みをもつことはごくあたり前のことです。例えば、

  • なんとなく無気力だ
  • 夜なかなか眠れない
  • 気持ちが不安定だ
  • 気の疲れがある
  • 他人の視線が気になる
  • 学校での自分の居場所がない
  • ハラスメントを受けている
  • 交際相手から暴力を受けている

といったことから、

  • 友達ができない
  • 授業がおもしろくない
  • 勉強方法がわからない
  • 進路について悩んでいる
  • 経済的なことで悩んでいる

といったことまで、学生・教職員に関わらずあらゆる悩みの相談にのっています。

また、心の病にかかりそう、といった切実な悩みには、専門のカウンセラーもいます。
一度、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

相談については秘密を厳守します。

相談室オープン時間帯(R6・春学期)

保健室の談話スペースまたは各教員室
定期試験中は閉じています。また、担当教員の都合により曜日が変更される場合があります。

オープン時間帯:授業日の16:00~17:00

※E-mailのあとに「@hachinohe-ct.ac.jp」を付けてください。


表の中はスライドします

相談員 丸岡 大佑
マテリアル・バイオ工学コース:C棟5F
0178-27-7295 dmaruoka-c
森 大祐(副相談室長)
機械・医工学コース:M棟4F
0178-27-7266 mori-m
矢吹 文乃
総合科学教育科:講義棟4F
0178-27-7248 yabuki-g
中村 嘉孝(相談室長)
電気情報工学コース:E棟5F
0178-27-7285 naka-e
金 善旭
環境都市・建築デザインコース:Z棟3F
0178-27-7312 kim-z
看護師
(窓口)
石川久美子
佐々木裕美
保健室:ゼミ棟1F
0178-27-7236 hoken-o

さらに、次の相談員も相談にのってくれます。
校外から連絡する場合には,保健室(0178-27-7236)を通すといいです。
主に教職員のためですが、学生でも大丈夫です。


表の中はスライドします

            
曜日 時間帯 相談員 相談場所
10:00〜12:00 吉田 光男 ものづくりセンタープログラム室
15:00~17:00 河村 信治  

保健室に電話する

カウンセリング

次の専門の先生によりカウンセリングを受けることができます。
希望者は、保健室の看護師さんか相談員にご連絡ください。

来校日:毎月の「相談室からのお知らせ」や校内掲示をご覧ください。


表の中はスライドします

カウンセラー
中西 智子 臨床心理士
土屋 文彦 臨床心理士
嶋野 智恵子 公認心理師

また八戸高専では様々な障害を持つ学生を支援し、障害を理由とする差別に関する相談に的確に対応するため相談 窓口を設けています。困ったことがあったら下記の窓口へご相談ください。

相談したいときは......

インテーカー(窓口)保健室に直接来るか、手紙や電話、Emailにて連絡してください。

窓口
TEL:0178-27-7236

窓口に電話

または、相談員(保健室または教員室)に直接くるか、手紙や電話、Emailにて連絡してください。
※相談員連絡先は相談員を参照

○カウンセラーとの相談(面談、電話など)を希望する場合は、インテーカーまたは相談員にご連絡ください。

KOSENこころとからだの学外相談室

高専機構では、気軽に相談できる場として、民間の専門機関によるメンタルヘルスサービスの利用を提供しています。 学生本人及びその家族、教職員が、無料で電話相談やカウンセリングを受けることができます。

フリーダイヤル
TEL:0800-000-2228

詳細は、下のPDFまたはURLをクリックしてご覧ください。
KOSENこころとからだの学外相談室(PDF)
KOSENこころとからだの学外相談室

場所

ゼミナール棟1階、保健室

相談室報

相談室では、活動内容を相談室報としてまとめました。
相談室報第35号
相談室報第36号