メインコンテンツ

学寮案内

概要

八戸工業高等専門学校には、北辰寮と呼ばれている学寮(約400名収容可)があります。

この学寮は遠方等通学が困難な学生のために、一定の基準により選考を行い入寮を認めています(全寮制は平成29年度より廃止されました)。

寮生活は、人格的自立を促進し社会生活への適応性を養うことを目的として実施され、寮生の指導には各階毎に配置された担当教員が日常的な指導を行うとともに、全教員が輪番で宿直に当たります。

また4・5年生の模範的な寮生から選ばれた指導寮生が低学年生の相談役として同じ階に住み、同じ日課で生活しています。

学寮祭、球技大会など楽しくて有意義な活動を行っております。

論語の「北辰(北極星)その所に居て、衆星之に向かふ」から引用し、昭和39年5月15日 八戸高専初代校長 小出義雄先生が『北辰寮』と命名しました。

入寮した場合、日常生活を営むために必要な寄宿料、寮生会費、学寮運営費および学寮給食費を納付していただきます。寮生会費は年1回(4月)、寄宿料および学寮運営費は授業料等と一緒に年2回(4月・10月)に分けて納付し、学寮給食費は直接、給食業者へ毎月納付していただきます。

学寮諸経費等内訳

入寮に伴い、日常生活を営むために必要な諸経費は次のとおりです。

区分 項目 金額 備考
寄宿料 複数室 (月額)700円  
個室 (月額)800円  
学寮運営費 (前期)42,200円
(国際寮は56,400円)
光熱水費、雑費(衛生費、厨房用品費、消耗品費ほか)
寮内清掃費、ゴミ処分費ほか
暖房用重油代
(後期)63,300円
(国際寮は84,600円)
学寮給食費 食材費 (日額)860円
※給食日数分
 
諸経費 (日額)303円
※開寮日数分
厨房に係る人件費、光熱水費、衛生費、雑費ほか
寮生会費 年額3,000円  

 給食費を含み月額平均 約30,000円 (国際寮は33,000円)

  1. 学寮運営費は、年額が全納されることを前提に料金を設定し、前期、後期の2回に分けて徴収します。既納の学寮運営費は原則(自然災害等による建物の損壊や改修による立ち退き等以外)として返金しません。
  2. 学寮給食費は、月の途中で退寮する場合及び特別な事由があり食事を必要としない場合(以下「欠食」という。)は、当該期間の食材費(1日860円)は返金します。
  3. 学寮寮費及び学寮給食費は、物価変動等により年度途中においても改定することがあります。
  4. 学寮給食費が未納の場合は、入寮が認められないこともありますので、留意ください。

共用施設(共通区域)

管理棟内

大食堂(低学年ほか)1室、小食堂(高学年ほか)1室
大浴場(低学年男子)1室、小浴場(高学年男子)1室
夜間自習室(低学年男子)1室、中央談話室(共通)及びパソコンコーナー(共通)各1ヶ所

男子寮棟内(A、W、N棟)

補食室(各階1室)、談話室(各階1室、E棟を除く)
洗濯室(各棟1室)、自習室(各階1室、E棟を除く)
洗面所・WC(各階1ヶ所、W棟各階2ヶ所)

女子寮棟内(S、B棟)

補食室(各階1室)、談話室(各階1室)
洗濯室(各棟1室)、乾燥室(各棟1室)、浴場(S棟1階1室)、シャワー室(B棟各階1ヶ所)
洗面所・WC(各階1ヶ所)

国際寮(男女各フロア)

キッチンスペース(各フロア2ヶ所)
談話スペース(各フロア1ヶ所)
コインランドリー・乾燥機(各フロア2台)
シャワー室(各フロア1ヶ所)
洗面所・WC(各フロア1ヶ所)

寮生が学寮における共同生活を自律的に運営することによって、その人間形成を助長し、併せて寮生相互の親睦を図ることを目的として寮生会が組織され、寮生は次のいずれかの委員会等に所属して活動することになっています。

執行部

総代、副総代、書記、会計、各寮棟長、各委員長、指導寮生代表

各委員会

スポーツ、文化、衛生、厚生、防犯防災、リサイクル、選挙管理、寮祭実行、ネットワーク、給食