メインコンテンツ

カテゴリ:機械システムデザインコース

武尾 文雄 Takeo Fumio [博士(工学)]

機械システムデザインコース 教授

専門分野

  • 材料力学Strength of Materials
  • 非破壊評価Non-Destructive Evaluation

写真

写真:武尾 文雄

研究課題

  • 直流電位差法による欠陥及び材料の非破壊評価に関する研究
    Non-Destructive Evaluation of Defects and Materials using DC Potential Drop Technique
    [ Keywords: Non-Destructive Evaluation, DC Potential Drop Technique, Crack, Electrical Resistivity, Sizing, Four Probes ]
  • 磁気ひずみ応力測定法に関する研究
    Non-Destructive Measurement of stress by using Magneto-elastic Effect
    [ Keywords: Magneto-elastic Effect, Stress, Steel, Magnetic Flux Density ]

研究シーズ

画像の解説

安全を陰で支える技術「非破壊検査」
4端子直流電位差法
表面に傷が見つかったら・・・ひび割れの深さは???
 
ひび割れの深さや材質の違い,配管内部の腐食状況などを,壊さずに調べることができます。
検査部分にコンパクトなセンサを当てて電流を流すだけ.簡単・安全です。

き裂による電位の不連続
材料表面の電位分析をコンピュータで解析した例

測定値を、コンピュータ解析の結果と照合して「き裂」の深さを評価します。
見えないキズを壊さずに測る!
東北大学 坂 真澄教授,(有)豊洋電子精機(仙台市)と共同で開発した「高感度き裂深さ測定器」

事例

  • 3ユニット型配電線移動ロボットに関する研究
  • ロール紙芯管に取りつけた口金の衝撃圧縮荷重に対する補強効果
  • 食肉用ポリ袋のシール部における衝撃強度に関する研究

研究のキーワード

非破壊検査,き裂,焼入れ深さ,減肉,電気抵抗率,材質判別

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育