メインコンテンツ

カテゴリ:機械システムデザインコース

古谷 一幸 Furuya Kazuyuki [博士(工学)]

機械システムデザインコース 准教授

専門分野

  • 材料工学Materials Engineering
  • 核融合炉工学Nuclear Fusion Engineering

写真

写真:古谷 一幸

研究課題

  • 微細金属粉末を用いた高速度工具鋼の開発
    Research and Development of a High Speed Steel Applied for Micro Metal Powder. [ Key words: High speed steel]
  • 微細金属粉末を用いた固体酸化物型燃料電池用インターコネクターの開発
    Research and Development of Inter Connecter applied for Micro Metal Powder. [ Key words: SOFC, Inter connecter]

研究シーズ

画像の解説

1650℃付近で溶解した金属に1000kg/cm²の高圧水を噴射して溶融金属を霧化冷却
溶融金属 高圧水 水アトマイザー 平均粒径<5μmの極微細金属粉末 造粒後

高速度工具鋼(刃物)の開発
ハイス(SKH40及びSKH57)をターゲット
溶製材の2倍、焼結材の1.5倍の等方的靱性値
試作した焼結ハイス
炭化物の平均粒径が<1μm、眞密度100%の焼結ハイスを開発

固体酸化物型燃料電池用セパレータの開発
高い耐高温酸化性
電解質等と類似の線膨張係数
優れたプレス成形性
試作したセパレータ
極低Siの35%Crフェタイト系ステンレス鋼のセパレータを開発

研究のキーワード

粉末冶金,金属粉末,水アトマイズ法,造粒粉末,粉末ハイス,燃料電池,SOFC,セル,セパレータ,高クロム鋼

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育