メインコンテンツ

カテゴリ:マテリアル・バイオ工学コース

山本 歩 Yamamoto Ayumi [博士(生命科学)]

マテリアル・バイオ工学コース 准教授

専門分野

  • 分子生物学Molecular Biology
  • 細胞生物学Cell Biology

写真

写真:山本 歩

研究課題

  • 環境ストレスによる遺伝情報不安定化のメカニズムの解明とその防御方法の検討
    The mechanisms of genomic and chromosomal instability induced by environmental stresses
    [ Keywords: Environmental stress, Gene mutation, Chromosomal instability, Genome defense]

研究シーズ

画像の解説

ゲノム情報の高度な安定化による
がん・生活習慣病・老化予防のための機能性食品の開発

様々なストレス(紫外線や化学物質など)により遺伝子は日々ダメージを受けています。このダメージの蓄積は遺伝子の働きを異常にし、それががんや生活習慣病などを引き起こす一因となっていると考えらています。当研究室ではこのよういな遺伝子のダメージを軽減できる食品の探索を行っています。中でも青森県が生産量全国第一位のカシスを中心に調べています。

事例

  • 果物や野菜の高付加価値化に関する相談(機能性などの点から)

研究のキーワード

機能性食品,ゲノムディフェンダー,DNA損傷,突然変異,産学官連携

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育