メインコンテンツ

カテゴリ:マテリアル・バイオ工学コース

佐藤 久美子 Satoh Kumiko [博士(工学)]

マテリアル・バイオ工学コース 准教授

専門分野

  • 高分子合成化学Polymer Synthesis

写真

写真:佐藤 久美子

研究課題

  • ポリオキサゾリンを用いた機能性高分子材料の合成
    Synthesis of Functional Polymer Materials with Polyoxazolines

研究シーズ

画像の解説

・ポリオキサゾリンとトリアジンチオールの両方の機能を利用できる機能性高分子材料を合成
・その構造をマイナーチェンジするだけで、多方面の用途が可能
・現在、実用化に向けて研究中

プラスチック表面に結合
・帯電防止剤
・有価金属回収材
・抗血栓性
医用材料etc.

金属表面に結合
・防錆剤
・接着剤
・疎水化剤etc.

そのままで
・界面活性剤
・相溶化剤
・医薬放出制御製剤etc.

粘土鉱物やホタテ貝殻などとハイブリッド
・新規有機・無機複合材料
(抗菌性、耐熱性、生体適合性、ガスバリア性などの付与)

事例

  • 新規な高分子の合成並びに既存高分子の高機能化
  • 製品混入不純物等の有機化学物質の分析
  • 機能性 PVC シートの作成に関する再現性の検証
  • 高分子材料製品の劣化に関する分析

研究のキーワード

機能性高分子材料,表面改質,ポリオキサゾリン,トリアジンチオール

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育