メインコンテンツ

カテゴリ:マテリアル・バイオ工学コース

川口 恵未 Kawaguchi Satomi [修士(食品栄養科学)]

マテリアル・バイオ工学コース 助教

専門分野

  • 食品化学Food Chemistry
  •  

写真

写真:川口 恵未

研究課題

  • メイラード反応制御に関する研究
  • 食環境中の安全性評価および機能性探索
  • 県産水産資源の機能性探索と調味料の開発

研究シーズ

画像の解説

生体内のタンパク質と糖質の間で起こる糖化反応は加齢とともに進行し、肌のくすみや皺のもととなる。糖化産物は糖尿病やその合併症といった病気と深い関わりがあり、動脈硬化症、アルツハイマー、がんの一因となりうる。

肌のくすみ
弾力の低下
メイラード反応による架橋形成
AGE蓄積
アテローム
動脈硬化
糖化の進行
病気(糖尿病・動脈硬化)
生活習慣
年齢
正常な老化

生体内糖化反応の制御または糖化産物を除去できる食品成分の探索を行っている。

地元の農産物・水産物
未利用部位や食物廃棄物

抗酸化作用物質の探索
アンチエイジング
機能性食品の開発
生活習慣病の症状緩和・予防

研究のキーワード

糖化反応,アンチエイジング,機能性食品,変異原性,魚醤

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育