メインコンテンツ

カテゴリ:マテリアル・バイオ工学コース

新井 宏忠 Arai Hirotada [博士(環境科学)]

マテリアル・バイオ工学コース 准教授

専門分野

  • 金属製錬工学(材料プロセス工学)Material Process Engineering
  • 移動現象論Transport Phenomena

写真

写真:新井 宏忠

研究課題

  • 高清浄金属製造プロセスのための溶融金属中介在物挙動に関する研究
    Fundamental study of inclusion behavior in molten metal for high cleanliness metal production
  • ガス攪拌槽における異相界面(気-液・液-液)の物質移動特性に関する研究
    Characteristics of mass transfer on hetero-phase interface (gas-liquid, liquid-liquid) in gas-stirred vessel

研究シーズ

 近年、自動車等の軽量化を目的として金属素材の長寿命化・高強度化が求められています。その一方で、原料劣質化が進み、清浄化(精錬)に要する負荷が高まっています。加えて、資源リサイクルの観点からスクラップの有効活用も模索されており、より効率的な精錬プロセスが必要不可欠です。
 そこで、溶融金属中の不純物成分(介在物や不純物、溶存ガス成分など)を効率よく除去する方法やプロセス開発を検討・検証するために、特に速度論的な観点から現象解明やモデル化などの基盤研究に取り組んでいます。

画像の解説

テーマ例 溶融金属仲介在物の挙動の予測・制御
・どれくらいの速さで成長するのか?
・どの程度の除去効率が得られるか?
フラックスとの凝集
同種介在物との凝集
脱介在物処理
Arガス+フラックス
気泡付着・浮上分離
異種介在物間の凝集
精錬プロセスの高効率化(改善)・新規プロセス提案のための基盤研究
→ 操業改善・性能評価・メカニズム解明

研究のキーワード

金属製錬プロセス,清浄化,介在物挙動の動力学,物質移動,水モデル

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育