メインコンテンツ

カテゴリ:環境都市・建築デザインコース

南 將人 Minami Masato [博士(工学)]

環境都市・建築デザインコース 教授

専門分野

  • 水 工 学Hydraulic Engineering
  • 海岸工学Coastal Engineering
  • 港湾工学Port Engineering

写真

写真:南 將人

研究課題

  • 波力発電の活用に関する研究
    Utilization of power generation from waves [Keywords: waves, power generation]
  • 木質バイオマスの利活用に関する研究
    Utilization of ligneous biomass [Keywords: driftwood]
  • 潜堤周辺の波浪場の解析と海岸侵食防止への適用
    Wave field analysis around submerged breakwater and application for shore protection
    [Keywords: submerged breakwater, shore protection, bed load]

研究シーズ

海洋に膨大に潜在する波力エネルギーを利用すべく、可動部が無く、かつ潮位変動に対応できる固定多段式越波型波力発電装置の実用化を目指しています。砕波および越波現象を伴うために、水理実験と3次元数値計算(PHOENIS)を用いています。これらにより、最適な乱流モデルの設定、波の遡上や越波流量の算定式を求めます。

また、台風通過後に河口やダムに大量に流れ着く流木を利用したバイオマス発電に関する研究も行っています。


斜面遡上と越波時の水面形(3D数値計算)

研究のキーワード

海岸,越波型波力発電,バイオマス,人工リーフ,海岸保全

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育