教育研究支援センターは八戸工業高等専門学校の教育研究支援体制を充実し、もって、技術に関する専門的業務を円滑かつ効率的に処理するともに教育研究支援職員の能力の向上及び資質向上を図ることを目的に、平成20年12月1日に地域テクノセンター技術室が地域テクノセンターより独立し発足した。

構成メンバー

・教育研究支援センター長  南 將人

 

 ・技術長  伊藤 光博 (技術専門員 ネットワーク管理室担当)

    1.教育研究・実験支援グループ

      グループ長  千葉 憲一 (技術専門職員 マテリアル・バイオ工学コース担当)

               遠田 達也 (技術専門職員 電気情報工学コース担当)

               小笠原 英俊 (技術専門職員 機械システムデザインコース担当)

               小屋畑 勝太 (技術専門職員 環境都市・建築デザインコース担当)

 

         

    2.教育実習支援グループ

      グループ長  大澤 啓志 (技術専門職員 ものづくりセンター担当)

               赤坂 徹 (技術専門職員 ものづくりセンター担当)

               田中 一樹 (技術専門職員 ものづくりセンター担当)

               飯塚 洋行 (技術職員 ものづくりセンター担当)

               吉田 光男 (再雇用 ものづくりセンター担当) 

主な業務

 ・学生の実験・実習及び卒業研究・特別研究等における技術支援に関すること

 ・教員の教育研究活動に伴う技術支援に関すること

 ・地域テクノセンターへの技術支援に関すること

 ・地域企業等に対する技術支援に関すること

 ・公開講座、講演会、体験入学等の学校行事に係わる技術支援に関すること

 ・技術の伝承及び保存に関すること

 ・技術の向上を図るためにの技術研修に関すること

 ・実習工場、実験室等の共通機器等の保守・管理及び防災事故防止に関すること

 ・その他教育研究センターの目的達成のための必要な業務に関すること

 

 

 

 

 

 

 

R02/04/01更新