本校を定年退職される教授 佐々木 有 先生の最終講義が行われました。

令和2年2月25日

令和2年2月25日に本校 50周年記念ホールにて、マテリアル・バイオ工学コースを支えてくださった、佐々木有先生の最終講義が行われました。
最終講義は、「培養細胞とマウスとともに歩んだ40年」と題して、先生の学生時代から現在に至る研究(遺伝毒性分野)の発展について、本校に着任する前の企業での研究生活なども交えながら講義されました。
講義終了後には佐々木研究室の最後の学生から花束贈呈が行われ、盛会に終わりました。