メインコンテンツ

カテゴリ:マテリアル・バイオ工学コース

福松 嵩博 Fukumatsu Takahiro [博士(工学)]

マテリアル・バイオ工学コース 助教

専門分野

  • 高分子化学・物理化学

写真

写真:福松 嵩博

研究課題

  • 共役高分子の凝集構造と電荷キャリア移動度との相関評価
  • 簡単にナノ構造体を配列させる手法の開発
  • 熱応答性吸油性ゲルの開発

研究シーズ

画像の解説

高分子同士を混ぜて、分子の形を変化させてみよう!
電気を流すプラスチック(導電性高分子)は分子の形・凝集具合で性能が変化
高分子同士を混ぜ合わせることで分子の形・凝集を制御することができる
分子の形・凝集を制御した状態で電気の流れやすさを評価

研究のキーワード

ポリマーアロイ,電荷キャリア移動度,非接触電気伝導度評価法,共役高分子,導電性高分子

このシーズに関するお問い合わせ

このシーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ 


シーズ・機器から探す

▼カテゴリ別一覧

キーワードがわからないかたや一覧が見たいかたは、以下のボタンを押すとカテゴリ別の一覧が表示されます。

  • 機械システムデザインコース
  • 電気情報工学コース
  • マテリアル・バイオ工学コース
  • 環境都市・建築デザインコース
  • 総合学科学教育科
  • 空間構造デザイン
  • ロボティクス
  • 機能創成材料
  • エネルギー
  • ナノテクノロジー
  • 環境・バイオテクノロジー
  • 数理情報
  • 産業教育