専攻科卒業研究題名


2017年度

Development of Product Quantitative Prediction Model Using Artifical Neural Network Modeling
(第15回 超臨界流体ミニワークショップ、他学外発表2件)

2016年度

Synthesis of N-substituted succinimide in high temperature and high pressure water
(第17回化学工学会学生発表会, 化学工学会第81, 82回年会, 他学外発表2件, 専攻科 特別研究優秀賞)

2016年度

Chemical recycling of polyimide in high temperature and high pressure water
(第18回化学工学会学生発表会[優秀賞], 他学外発表2件)

2015年度

Fabrication of titania aerogel as a high activity photocatalyst using supercritical CO2 drying
(化学工学会第46回秋季大会, 化学工学会第80, 81回年会, 他学外発表2件)

2014年度

Classification approach for saccharide degradation in hot compressed water
(化学工学会第79会年会 / 化学工学会第46回秋季大会[優秀賞], 他学外発表2件)

2013年度

Catalytic Hydrothermal Synthesis of Phenolic Compounds from Wood Biomass - Effect of Catalysts -
(第15回化学工学会学生発表会)

2012年度

酸化チタンエアロゲル光触媒の製造
(八戸高専, 一関高専, 岩手大学, 弘前大学 4校学術交流会)

2011年度

超臨界乾燥法を用いた酸化チタンエアロゲルの製造
(第13回化学工学会学生発表会、他対外発表3件)

2011年度

高圧熱水中でのポリイミドのリサイクル
(第13回化学工学会学生発表会[優秀賞], 他対外発表1件)

2011年度

超臨界水中におけるインドール化合物の合成
(東北地区専攻科交流会)

2009年度

QM/MM法を用いた超臨界水中でのホルムアルデヒドの反応
(第11回化学工学会学生発表会, 他学外発表1件)

2009年度

高圧熱水中でのアミノ酸の合成
(化学工学会第74年会、他学外発表3件[うち1件優秀賞] / 専攻科 特別研究優秀賞)

2008年度

超臨界二酸化炭素を用いたTiO2 aerogel光触媒の合成
(専攻科特別研究優秀賞, 化学工学会第74年会)

2007年度

超臨界水熱合成法による光触媒酸化チタンナノ微粒子の製造 (化学工学会東京大会)

2007年度

ハイブリッド量子力学/分子力場計算を用いた超臨界水中でのグリコケミストリー
(化学工学会第38回秋季大会 / 化学工学会第39回秋季大会[優秀賞] / 専攻科 特別研究優秀賞)

2005年度

高温高圧水中でのフェノールの合成
(第7回化学工学会学生発表会)


Honma Group
Material and Biological Engineering Course
Department of Industrial System Engineering
National Institute of Technology, Hachinohe College
16-1 Uwanotai, Tamonoki-Aza, Hachinohe, 039-1192, JAPAN