メインコンテンツ

名義使用について

本校の共催、協賛及び後援等名義の使用を希望される場合は、「八戸工業高等専門学校における名義の使用に関する要項」(以下「要項」)をご確認の上、申請書類を総務課総務係へご提出下さい。申請書類に基づき審査をし、名義使用通知書により結果を通知いたします。

1. 申請者の基準(以下のいずれかに該当すること)

  1. 国及び地方公共団体の機関
  2. 学校又は教育研究機関
  3. 教育、学術、文化又は体育に関する団体(任意団体を含む)
  4. 公益法人及びこれに準ずる団体(宗教法人及びこれに準ずる団体を除く)
  5. その他校長が名義を使用させることが適当と認めるもの

2. 事業内容の基準(以下のすべてに該当すること)

  1. 本校の教育・研究の向上及び地域貢献活動として認められるものであること。
  2. 主催する団体等が、当該事業を遂行できる能力があると認められること。
  3. 入場料、参加料等を徴収する場合は、その額が社会通念上適正であると認められるものであること。
  4. 政治活動、宗教活動又は営利事業の一環として行われるものでないこと。
  5. 事業を行うに当たって、原則として本校が経費を負担しないこと。
  6. 参加者等に生じた損害について、本校が賠償責任を負わないこと。
  1. 名義使用申請書(別紙様式1)に次の書類を添付して、事業開催予定日の1ヶ月前までに申請してください。ただし、主催者が国又は地方公共団体又はこれに準じる団体、報道機関に該当する場合は1の添付を省略でき、営利を目的としない事業で主催者が事業を確実に遂行することができると認められる場合には3の書類の添付を省略できます。
    1. 主催者の存在及び基礎を明らかにする書類(団体規約等)の写し
    2. 申請する事業に係る開催要項等の写し
    3. 申請する事業に係る収支予算書の写し
  2. 申請書を審査し、名義使用通知書(別紙様式2)により結果を通知いたします。
  3. 事業終了後は1ヶ月以内に名義使用事業報告書(別紙様式3)を提出してください。

 要項・様式は下記よりダウンロードできます。

  1. 共催名義での事業については、施設等の使用料および使用に伴う水道光熱費の実費相当額を免除することができます。
  2. 名義の使用は当該事業に限るものとし、名義については、「八戸工業高等専門学校」としてください。
  3. 申請時の事業計画に変更があった場合は、直ちに届け出てください。
  4. 当該事業の開催に係るポスター等印刷物への使用は、許可された名義の区分に応じたものにしてください。
  5. 以下のいずれかに該当する場合、名義の使用許可を取り消すことがあります。
    1. 要項で定めた事項に違反したとき
    2. 申請書に虚偽の記載があったとき
    3. その他名義の許可が不適当と認めたとき

総務課総務係
TEL 0178-27-7223 FAX 0178-27-9379
E-mail somu-o

※E-mailのあとに「@hachinohe-ct.ac.jp」を付けてください。